© 2019 BILANX

メッセージ

なんでも話せる。なんでも聞ける。

専任のメディカルパートナー

私は薬剤師、メディカルライターを経たのち、ニューヨークに渡り、薬学医療、予防医学について学びました。日本に比べ自己負担医療費が高いという背景もあって、ニューヨークの人々は、自分のカラダに耳を傾け、時には専門家からアドバイスをもらいながら、自分に合ったものを自分で選択し生活に取り入れています。アメリカドラマでよく目にするカウンセラーとのシーンも日常の一コマで、専属セラピストの元に定期的に通い、カラダの不調だけでなく仕事や恋愛についても相談して、自分のバランスを整えるのです。日本においても、病気や不調の原因を根本的に解決するために、自分のカラダを知り、自分で解決策を選択するという「健康面での自立」が大切です。そのためには、正しい情報や選択肢を提供してくれる専門家が必要です。不調の原因がわからない、ナチュラルなもので不調を改善したいなど、どんな些細なことでも私にお聞かせください。薬剤師だからこそ「薬に頼らせない」「薬からの自立」を目指し、メディカルパートナーとしてあなたの話をじっくりと伺い、最善のご提案をいたします。

ビランクス代表

三好和加 Waka  Miyoshi

 

【 プロフィール 】

徳島県生まれ。武庫川女子大学薬学部卒業後、薬剤師国家資格取得し、都立広尾病院薬剤部で薬剤師、世界最大の広告会社WPPグループであるサドラー・ジャパンのメディカルライター職を経て、ニューヨークへ渡る。Ernest Mario School of Pharmacy at Rutgers University ラトガース大学薬学部、大手ドラッグストアや独立系薬局など多数の薬局での研修や視察を経て帰国し、有限会社サンコーファーマシーに入社。2018年取締役執行役員に就任。現在、徳島文理大学薬学部の特任講師も務める。2019年10月1日、ビランクス開業。

BLX_jump.gif