カウンセリング・レポート実例

以下のような見立てと処方をメールもしくはLINEで24時間以内にお送りします。

主な訴え

鈴木さん

 

本日は雨の中お越しくだり、ありがとうございました。

カウンセリング結果をご報告致します。

鈴木さんは脾虚からくる水滞・血虚です。

 

東洋医学では内臓を心・肝・脾・肺・腎の5つに分けて考えます(五臓六腑)。脾とは、食べ物や飲み物を摂ることを通じて気・血(けつ)・津液(しんえき)を生みだす中心的な臓器です。脾は人体における「工場」のような存在です。西洋医学的な表現をすれば脾は胃腸を含めた消化器系全般の機能を持った存在。また脾は胃腸、口と非常に密接です。

鈴木さんは脾が弱っていることから胃腸の機能が正常に働いてないため、胃腸の不調や便秘体質、血が作れてないことによる貧血が考えられます。

 

また、脾で水から津液へいっていない→脾で水から津液になっていない(もしくは、津液に変化できていない)。そのため生体に利用されない水がたまって水滞(水が滞っている状態)になっていると考えられます。

それにより気圧の関係や天気により頭痛が起こります。あまり飲水も受けつけられないのも水滞による影響です。舌診でも鈴木さんは水分をためているブヨブヨしていて少しだけ側面に歯型がついていますが、水滞の特徴です。

また、鈴木さんは色々バランスが少し崩れているようですね。
例えばペプシノーゲンの値を見てください。ペプシノーゲンは胃粘膜から分泌される物質で、粘膜が萎縮した状態になると低下するため、胃粘膜の萎縮度(老化度)をみることができます。

また、GOT、GTP、ALPなどはビタミンB群、亜鉛の不足、肝機能の働きに関係します。そして、MCVは血球の大きさから鉄の不足がわかります。
つまり、貧血ではなくても鉄欠乏があると鉄補充が大切です。

 

前文でご説明しました脾は「工場」ですので、鈴木さんに必要な栄養素を補っていきましょう。妊娠にも大切なことなので、妊娠に適した健康的なカラダ作りを同時にしていきましょう。

改善方法としては、脾を元気にさせ、水を巡らし血を足してあげること、

足りない栄養素を足してあげることです。

 

最善処方としては、

・水の巡りを改善し血を増やす漢方胃の虚弱を治す漢方

・鉄が豊富なマルチミネラル

・ビタミンBが豊富なマルチビタミン

 

1ヶ月処方 16,560円

 

ご質問がありました現在服用中の葉酸サプリは

成分が微量で効果期待がほぼ得られないため服用不要です。

何かご質問がありましたらなんでも聞いてくださいね。

ご検討くださいませ。

CASE1 : 東京都目黒区在住 鈴木さん

 32歳 女性♀️

1. 胃腸不調 2. 貧血 3. 偏頭痛 4. 妊活

© 2019 BILANX